Facebook Twitter RSS Hatena Bookmark

夕焼けエッセー
夕焼けエッセー

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS

さようなら日記帳 伊藤広臣(76)自営業 大阪市東成区

07.29 13:00

 「ザッザッー、ザッザッー」。その音は何かを訴えているような、悲しげな音を響かせていた。6枚の紙の束はそうめんのように、シュレッダーの下の箱に落ちていく。 「死んでから読まれるのが恥ずかしくて、日記帳をすべて燃やした」 私はある著名人のその言葉に触発されての決心からだった。その人は日記帳はおろか写真...

投稿は600字程度にまとめ、氏名と電話番号を明記。〒556-8661産経新聞編集局「夕焼けエッセー」係へ。採用の方のみご連絡。原稿の返却はいたしません。

投稿は600字程度にまとめ、氏名と電話番号を明記。〒556-8661産経新聞編集局「夕焼けエッセー」係へ。採用の方のみご連絡。原稿の返却はいたしません。

夕焼けエッセーバックナンバー

< 前のページ 1 2 3 4 5 次のページ >

ページトップへ戻る